タイランド76県

タイ76県あるうち回った県を一県づつ紹介します。 全ての県を訪れることはできないかもしれませんが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

PageTop

プーケットで乗ったソンテウ(?)

☆タイ国内1000バーツ以下のホテル

プーケットで乗ったソンテウ

外国人旅行者が多く、お金の集まる場所とはいえ、
それを支えるために、現地のタイ人もいるわけで、
安価な交通手段も当然あるのです。

空港で勧誘してくるタクシーの人たちよりも
こういうローカルな乗り物の方が風情があるような。
簡単な英語とタイ語で何とかなったりもしますし。

ま、時間はかかるんですが…。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

PageTop

プーケットらしい広告看板

☆タイ国内1000バーツ以下のホテル

プーケットらしい広告でお出迎え

プーケット随一のオカマショー、サイモンキャバレー。
20周年を迎えたんですね~。

>> トリップアドバイザーで口コミをみる

スポンサーリンク

PageTop

プーケット空港からの交通手段、ミニバス

☆--バンコクのジョイナーフィー無料のホテル--☆

プーケット空港の交通手段、ミニバス

メジャーなビーチへ行く際に便利です。

パトンまで150バーツ、
カタ、カロンまで180バーツ。

>>トリップアドバイザーで口コミをみる

スポンサーリンク

PageTop

6月中旬のプーケット、バンタオビーチ

☆タイ国内1000バーツ以下のホテル

プーケット、オフシーズンのバンタオビーチ

風が強く、白波が立つバンタオビーチ。
まっすぐビーチ沿いを歩くとラグーナに出ます。

6月中旬、波が高く、海的にはオフシーズン。

プーケット、オフシーズンのバンタオビーチ

場所によってはホテル敷地の側まで波が来ていました。

プーケット、オフシーズンのバンタオビーチ

もうすぐ日没のバンタオビーチ

プーケット、オフシーズンのバンタオビーチ

潮がひいているバンタオビーチ

プーケット、オフシーズンのバンタオビーチ

日没後のバンタオビーチ

隣のラグーナは高級リゾートの集まりという感じですが、
こちらバンタオビーチは庶民的な感じも。

穴場のビーチと言えば穴場かもしれません。

周囲にはモスリムの住宅がたくさんあったりします。

>>トリップアドバイザーで口コミをみる

スポンサーリンク

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。