タイランド76県

タイ76県あるうち回った県を一県づつ紹介します。 全ての県を訪れることはできないかもしれませんが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

PageTop

ターク県の郵便番号63000

☆--タイ各地で宿泊した安宿情報--☆

郵便番号63000

ターク県にあるプミポンダムはアジアで2番目の大きさとのこと。

県内は山岳地帯が多く、鉱山なども多いようです。
そんなこと知らずに自転車で行って大変な目にあいました。

メーソート郡はミャンマーとの国境と面していて、
ミャンマーからの難民キャンプも広がっているようです。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

PageTop

ナコンサワンの郵便番号60000

☆--英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】--☆

郵便番号60000

ナコンサワンは天国の都市という意味があるそうです。

ボーラペット湖は212 km²の面積を持つタイ最大の沼地らしく
水鳥が多く住むとのこと。
見た感じ、湿地のようでしたが…。

バンコクから約250km。
北方面へ乗り合いバンのロットゥーが走るのは
ナコンサワン辺りまでのような気がします。

うまくロットゥーを乗り継いだら、バスよりも早く
チェンマイまで行けるかも。
問題は夜遅くまでやっていないこと。
早朝に出発しないと厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

PageTop

チャイナート県のお水

☆【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

チャイナートの水

そもそもチャイナート県て、どこにあるの?

ナコンサワン県の少し南で、アユタヤ県より北。
ウタイタニー県やシンブリー県、スパンブリー県などと
接してるっぽい感じの県です。

スポンサーリンク

PageTop

ピチット県の郵便番号66000

☆--ハジャイのホテルとソンクラー情報--☆

郵便番号66000

チャオプラヤ川はナーン川とヨム川が合流してできるそうですが、
その合流点がピチット県だそうです。
川が肥沃な土壌を形成し、農産物が豊かな感じらしい。

スポンサーリンク

PageTop

チャイナート県の郵便番号17000

☆--バンコクのイサーン料理食べ歩き--☆

郵便番号17000

チャイナート、勝利の地と言う意味があるそうです。

遺跡があるような気もせず、タイを代表する名産が
あるような訳でもなく、何があるのかわからない感じの県。

チャイナート県出身の人にも出会ったことがないです。

スポンサーリンク

PageTop

スパンブリー県のお水

☆--敏感肌のための本当に正しいニキビケア--☆

スパンブリーの水

百年市場と呼ばれ、今やすっかり観光地化された
サームチュックマーケットやどこにでもありそうな
普通のお寺の中に釜茹でになってるドラえもんが壁に描かれてる
サムパシウ寺などがある県です。

鉄道駅はないものの、バンコクから100km程度の距離で
ロットゥーや長距離バスは結構走ってるようです。

340号線をひたすら進むとスパンブリー県に入ります。
街は340号線沿いではないので、うっかり看板を見落とすと
通り過ぎてしまうかもしれません。

スポンサーリンク

PageTop

ウタイタニー県で買った飲料水

☆--ラオス1泊30ドル以下の安宿情報--☆

ウタイタニーの水

半透明のペットボトルに800mlくらい入った安いお水。
タイ各地で見かけるのですが、それぞれの地方で
ボトリング(?)されてるようです。

このボトルはウタイタニー県のもの。

大抵、1本5バーツ。

地方などお水が豊富で美味しそうなところのは
このボトルのお水でも平気そうですが、
バンコクなどのお水はどうなんでしょう?

シンハーなどのお水はどこで飲んでも美味しいので、
どこか1か所でボトリングされてるのかもしれません。

スポンサーリンク

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。