タイランド76県

タイ76県あるうち回った県を一県づつ紹介します。 全ての県を訪れることはできないかもしれませんが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

PageTop

サメット島への船着き場のあるバーンペーを散策

【送料無料】南の島

バーンペーの地図

バーンペー地区の地図

ラヨーン県の中心部より乗り合いバスで30分くらい、
20km近く離れた場所にあるエリアです。

遠くに見えるサメット島

写真中央に見えるのがサメット島です。

バーンペーの桟橋

サメット島への桟橋の一つ。
大きな桟橋が4つくらいある感じでした。

料金はどこも横並びなようで、往復100バーツ~
料金は到着するサメット島の桟橋によって違うようです。

サメット島入島料金

サメット島へ上陸すると、外国人は200バーツ払わないといけないらしいです。

バーンペー

古い街並みが続いていました。

バーンペー

貝で作ったらしいのれんを売ってました。

バーンペー

海鮮マーケットが賑やかでした。

カブトガニ

カブトガニがその場で食べられる感じでした。
そんなに美味しいという話を聞いたことがないのですが、
食べてみたい方は是非!

カブトガニ2

日本では食べると法律に触れる筈のカブトガニが大量に…。

バーンペーの夜

バーンペーの夜は静かです。

バーンペーの屋台

夜食べた屋台のバミー

昼間はマーケット付近でイカ焼きなど屋台が沢山でてましたが、
夜になると、閑散として屋台も少ないです。

スポンサーリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。