タイランド76県

タイ76県あるうち回った県を一県づつ紹介します。 全ての県を訪れることはできないかもしれませんが…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

PageTop

タイ(アランヤプラテート)からカンボジア(ポイペト)へ

【送料無料】【コサージュ】【髪飾り】【ヘアアクセ】【和装】【浴衣】【ヘアアクセサリー】【...

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイ出国手続きに向かいます。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

禁煙だそうです。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイパスポートとそれ以外の列がありましたが、
出国の際はあまり関係なかったです。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイ出国審査の列

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイの出国審査

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

カンボジアビザの発給窓口のある建物
今回はバンコクでビザを取っていたので、スルー。

途中でビザの勧誘みたいなのがありましたが、
全て無視して突き進みます。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

遺跡のような門を通り国境中間エリアへ

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

中間エリアに入るといきなりカジノが目に入ります。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

カンボジアに向かって左手にあったカジノ

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

カンボジアに向かって右側にあったカジノ

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

カジノを横目にカンボジアへ向かいます。
カジノは全部で4軒くらいあるのでしょうか。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

ここを通過するとカンボジアに入ります。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

カンボジア入国審査の列。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

こんなポスターが貼ってありました。
過去のものではないのだろうか…。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

建物を突き抜けるように上へ向かう木。
木が成長して天井の壁が壊れたのだろうか…。
アンコール遺跡のタプロムを彷彿とさせる!?

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

妙に時間がかかると思ったら、マレーシアの様に
指紋を取る装置があり、手間取ってました。

緑色に光っているのが指紋読み取り装置で
その隣にはタイのようにカメラがあります。

最初に親指を除く4本の指を読み取り、次に親指。
反対の手の指、4本そして親指と読み取っていきます。
少々、強めに指をつけると読み取りやすいようです。

防犯防止など色々あるとは思いますが、
一般旅行者には面倒な感じです。

カンボジア、ポイペト

無事カンボジアに入国。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

カンボジアを出国する審査窓口

その日にタイに戻ると賄賂を求められると聞いていましたが、
これだけ多くの出国者がいる中で賄賂を求めてくるのか不思議でなりませんでした。
実際のところ、何もなく、普通に出国手続きが済みました。

出国の際も指紋を読み取るのですが、片手の4本を読みとって終了。
そんなんで良いもんなのでしょうか?

再度、カジノのある中間エリアを通り、タイに向かいます。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイとカンボジアの中間のタイ寄り。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイへの入国審査へのライン。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

どこの誰だかわからない人がイミグレーションカードを配布していました。

建物の前に無料の飲料水サーバーがあったのですが、
小さな子供が1.5リットルのペットボトル4本に水を入れ、
袋にまとめて入れてどこかへ消えて行ったのが印象的でした。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

建物の中はエアコンが効いていて涼しいです。

タイ入国も問題なく済みました。

タイ、アランヤプラテート・カンボジア、ポイペト国境

タイ側の国境建物。
カンボジアに負けないよう金色にあしらってみた?

今回は予めビザを取ってから来ましたが、
この様子であれば、事前にビザを取らなくても
嫌な思いもせず、すんなり行けそうな感じでした。

>>トリップアドバイザーで口コミをみる

スポンサーリンク

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。